カテゴリ:旅行( 13 )

ナイアガラの滝

こんにちは

日々
自分と
自分の状況と
自分に関わる出来事と
戦って
落ち込んで
不安になって
迷って
気がついたら大分時間が過ぎていました

コメントを下さった皆様お返事が遅れて申し訳ありません

もう秋もすぐそこ
と思わせるこの涼しい天気
体調を崩している方も多いのでは
でもまだ
ニューヨークの夏は終わらない気がする

☆☆☆

あれからまだ2週間
でも、もう2ヶ月くらいたった気がする
ナイアガラの滝への旅行

お店が4日間お休みするという事で
ひで君が連休を取れるということで
どこかへ行かなきゃ!
やっぱり見たかったのは街並ではなくて自然

急いで決めた一泊二日の旅行でした

出発の朝
JFK空港からBuffalo空港まで
約一時間の飛行機の旅

最初からやってしまいました
朝7時Jet Blueのチェックインカウンターは凄い混雑
スタッフも足りてない様で
正確な情報も得られず
予約した飛行機を乗り過ごし
次の便まで1時間半待つことに
結局、エクスプレスのサービスカウンターでも30分以上待ち
セキュリティーでも40分程かかり
次の便でちょうど良かったと思うくらいの混雑

次に待っていた悪運
飛行機の出発が約一時間も遅れ。。。

ようやくバッファロー空港に着き
タクシーでカナダのホテルまで約50分
レインボーブリッジの手前で入国審査
車に乗ったままで窓越しになります
グリーンカードを見せて
滞在の目的
宿泊先 
等の質問を5つくらい
タクシー代はトール込みで一律$75でした(+チップは払います)

宿泊先はMarriot Niagara Falls Fallsview & Spa
滝が見えるキングサイズベットのジャグジー付きの部屋
部屋も奇麗
そして眺めは最高

a0066250_262039.jpg


部屋からの風景
カナダ側の滝


a0066250_27390.jpg


こちらは部屋からのアメリカ側の滝


a0066250_274957.jpg


毎朝起きて
この風景が目の前にあったら
嬉しい☆

マリオットは滝に一番近いホテルだそうです

到着して
最初の楽しみは
4年ぶりにあう友人
昔ひで君と一緒に働いていたケンさん
今はカナダ在住
一日観光につき合ってもらいました

a0066250_2114265.jpg


まずは散歩
川にそって公園?歩道?になっており
アメリカ滝とカナダ滝が見渡せます

a0066250_2123535.jpg


カナダ側からはカナダの滝の近くまで歩けます
水しぶきが凄くて
結構濡れます

a0066250_2133737.jpg


滝を見ながら

a0066250_21444.jpg


やっぱりビール

a0066250_2143370.jpg


虹も見る事ができました

散歩のあとは
”霧の乙女号”という船にのって
滝の近くまで

a0066250_2153697.jpg


かなり近くまで行けます
大人は”わおーーーー”
子供は”きゃーーーー、ギャーーーー”
という感じで

a0066250_2164282.jpg


船から見たアメリカの滝
カナダ側の滝の写真は撮れない程の水しぶき
かなりびしょぬれになりました

でも面白かった☆

この後は滝裏を見たりして
夕方はホテルのバーで飲んでゆっくり
部屋のジャグジーにつかってゆっくり

船や滝裏のツアーは結構待ちます
本当は橋を歩いて渡って国境を越えたり
アメリカ側からも滝を見たりしたかったのですが

ホテルから滝へ
滝から船乗り場へ
船乗り場から滝裏へ
またホテルへと
これが結構歩くんです
もっと近道を作ればいいのに。。。。と思いますが

翌日起きて見える晴天の下の滝はやっぱり良かったです☆

運良く二日目、帰る夕方頃になって雨が降って来て
その後大雨

行く前は
一泊二日で
しかも国外
飛行機に乗って
疲れそうだし。。。
高い旅行だな〜



帰って来て
やっぱり行って良かった
人は旅をして
夢を見て
贅沢気分を味わって
時間と労力を気にしてたら
自分にご褒美あげられない
そう思いました☆
[PR]
by sexyegg | 2007-08-23 02:31 | 旅行

那須高原で癒され☆湯野上温泉で温まる

旅行の記録を
沢山書きました

終わると寂しい

a0066250_17561787.jpg


ここから見てください☆
[PR]
by sexyegg | 2006-09-07 17:56 | 旅行

金華山☆松島☆鹿沼☆最近ごはん

a0066250_1714259.jpg

こんにちは

お久しぶりです

だいぶ久しぶりなので

たくさん記事があります

見てね~☆
[PR]
by sexyegg | 2006-08-15 17:01 | 旅行

イタリア旅行 これで最後 

こんにちは

また久しぶりの更新です

今日は晴れたので気分爽快な一日でした

日本に来て感じるのは
あっという間に日々が過ぎていくこと

限られた時間というのは早く過ぎるものですね。。。

やりたいことたくさんあるのに。。。

実行力の問題?

イタリア旅行

最後の日記です

イタリア旅行 余談編です★
[PR]
by sexyegg | 2006-07-23 19:01 | 旅行

イタリア旅行 終

こんばんは

皆さんお元気ですか?

晴れの日大好きの私は
雨ばかり続いているので

なんだか気力がでません

最近忙しかったり
気力がなかったりで

久しぶりに更新しました

最後のイタリア旅行日記です
[PR]
by sexyegg | 2006-07-18 19:11 | 旅行

イタリア旅行三日目の記録

書きました

あの空の青さを思い出し

じめじめ
曇り空

はやく太陽が見たい!

そう思う毎日です

イタリア三日目を書き残しました

良かったら見てください
[PR]
by sexyegg | 2006-07-12 15:35 | 旅行

ただいま~イタリアから帰りました

お久しぶりです!

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

イタリアは天気に恵まれ
貴重な経験ができました

今日三日目前半までレポートしました

ここから見てね~

写真もたくさん載せました★
[PR]
by sexyegg | 2006-07-10 18:18 | 旅行

東北旅行これで終わり*昨日の晩ご飯も

今日はお休みです!
嬉しいけど、ひとりぼっちの休みは寂しい。
これといった予定がありません。。。。。

旅行の紹介も今日でおしまいです。
今日は四日目、青森県十和田湖と奥入瀬渓流を。


酢ヶ湯温泉から十和田国立公園へのローカルバスへ乗り、山道をくねくね。
途中、奥入瀬渓流のすぐ横に道が走っているので、有名スポットではバスはゆっくり走り、解説もありました。



a0066250_134545.jpg
十和田八幡平国立公園は、青森、岩手、秋田の三県にまたがり、総面積は85.409ヘクタール。そして、十和田湖は、標高400メートルの山上に位置する、二重カルデラ湖。
カルデラ湖ってなんだ?と、調べてみると、噴火に寄って出来た湖だそうです。
そして、二重というのは、四角形のカルデラ湖の南東側に小カルデラ(中湖)があるため。十和田カルデラは55万年前以後の3回の噴火によってできたそうです。だから、とっても深い青。
ずっと見つめてしまう神秘的な青。
そして周りは深い緑。
きれいな写真なので気に入っています。







a0066250_254718.jpg遊覧船は3種類のコースがあります。私たちはどのコースにのったか忘れてしまいましたが、20分くらい乗ってたかな。 平日だったのでとてもすいていました。
だから写真撮影も気軽に出来ました。人ごみの写真撮影って、苦手。。。
天気もよく、気候もよく、良い日に恵まれました。気持ちよかった。







a0066250_1555933.jpg





こっちの写真も好き。
空と山と湖が一体化してる。
みんなが一緒に呼吸しているから。
なんか、守られているって感じました。











a0066250_2142634.jpg
遊覧船を降りて、公園内を少し歩いて、再びバスへ。
バスに揺られながら、奥入瀬渓流の遊歩道を気持ち良さそうに歩く人たちを見て、歩きたい!
と、バスを途中下車。
気持ちの良い日だったので歩く事に。
おばちゃんは歩く自身が無いーっと嘆いていたのに。。。。。


歩き始めると、元気にとくとくと。
気持ちよいねー!歩いて良かったねー!と、どんどん元気に。





a0066250_285389.jpg



途中、しげみをくぐり抜け、岩に上り見つけた流れ。
奇麗でしょ!








奥入瀬渓流は、十和田湖から流れ出し、渓流は、いくつもの小さな流れが合流し、だんだんと大きな流れになっていくそうです。
途中にはいくつもの滝や流れの景観スポットが。
あの壮大にどっしりと腰を据え、閑静な十和田湖とは逆に、奥入瀬渓流の水の流れには躍動感があり、違った一面を見る事ができます。
十和田湖が流量を自然に調節することから奥入瀬渓流には大きな洪水が起こらず、繊細で優美な独特の渓流美が昔から維持されているそうです。



a0066250_2241872.jpg




途中の休憩所で。
奥入瀬生ビールで乾杯!
散歩の後、自然のなかでのビール。
最高でしたよ!
うちの旦那様に飲ませたかった。











a0066250_2275943.jpg
休憩所からはバスに乗り、酢ヶ湯へ。
戻ってからまだ時間があったので、温泉の周りを散策。
すると、地獄沼発見。
すごい!湯気が出ていて、ぼこぼこ沸き立っていました!
怖いから触らなかったけど、酢っぽい匂いがしました。
温泉のお湯ときっと一緒なのでしょうね。


この日一泊して、次は古牧温泉へ。
泊まった古牧渋沢国立公園内の旅館はとっても広いところでした。
お風呂もいくつか。
アトラクションの様なお風呂もありました。
ここは露天風呂がよかった。
最後の一泊はゆっくり温泉を堪能出来ました。


振り返るといろんな感情があふれてきます。
心にそっとしまっておきます。

昨日の夜ご飯はあんまり。。。。
[PR]
by sexyegg | 2006-02-11 02:56 | 旅行

今日は寒い!*東北旅行三日目


昨日はホテルでの仕事。

a0066250_284988.jpg
嬉しい事がありました。
風邪を引いている私を気使い、一緒に働くAlan(アラン)が仕事を抜け出し、風邪薬を買いに行ってくれました。
戻ってきて、お金を払おうとすると、”これは僕から、これは効くから”と。
いいよーっと言うと、”早くよくなってもらいたいから、僕からの気持ち”。
優しいーーーーですよね。
私もさりげなくこんな風に人に優しくしてるのかな。。。。と考えてしまいます。
ありがと、Alan!




今日はうちの近所のドーナツ屋さんでアランの好きなフレンチクルーラーを買って行こう!

東北旅行の続きです。
今日は三日目。

宿を後にし、向かった先は青森県、酢ヶ湯温泉。
ここはおばちゃんのリクエストで。
温泉通のおばちゃんも来た事が無かったところ。

山道を解説付きバスでくねくね上り、途中有名なスポットではバスはゆっくり走ってくれます。
途中休憩もあり、バスで座り疲れたお尻もすっきり。
この温泉へ向かうバスの旅が一つの観光になりました。

a0066250_1361416.jpg浄土が浜の民酢ヶ湯温泉は、八甲田山の標高900メートルに位置し、300年もの歴史を持っています。
湯治客も多く、”雲上の霊泉と称される当泉は、その位置が海抜900m余の高さにありますので、紫外線や山のオゾンの多い清らかな空気と、高地気候等の作用と相まって、たった10日で万病に効果が現れます”(ウェブサイトより引用)だそうです。



a0066250_146578.jpg旅館内には2つのお風呂があり、最も有名なのが、このヒバ千人風呂。男女混浴です。でも、女性のみの時間もあります。もう一つの玉の湯は女性のみのお風呂。酢ヶ湯というだけあって、お湯はとっても酸っぱい。千人風呂には飲むように湯のみが置いてあります。ヒバ作りの80坪の浴場には、熱の湯、冷の湯、四分六分の湯、湯滝など5つの浴槽があります。


a0066250_1564853.jpg
この日は特にこれと言った活動はなし。ゆっくりお風呂に使って、お土産を買って、ビール飲んで、洗濯して、お食事です。お部屋はやはり300年の歴史を感じされられます。ドアも木で出来ていて、鍵も古風です。廊下を歩くとみしみし。エレベーターもない。周りはみんなお年寄り。なんかそれがまたいいですよね。皆さんいい湯にはいって長生きしてください!お食事はお部屋で、時間を指定出来ます。品数も多く、美味しかったです。





         この写真は翌日のものですが。
         温泉の近くを散歩した時のもの。
         温泉のすぐ裏はこんな感じです。


a0066250_26464.jpg





どこまでも続く八甲田連峰。







a0066250_273519.jpg





山の神様と空の神様が笑顔で会話してるみたいです。







a0066250_2884.jpg





もう一度ここに立って、自然の音を聞きたい。






a0066250_291064.jpg




高山植物?でも海藻みたいですよね。








          あ〜。
     またしみじみしてしまいました。

        お仕事行って行きます。
[PR]
by sexyegg | 2006-02-09 02:20 | 旅行

最近お酒飲んでなーい!東北旅行は良かった*二日目

最近お酒飲んでません。
うちの旦那様のビールをちょっと飲むけど、風邪のせいで全然美味しく感じない。
早く完治して、美味しいワインが飲みたい!

さて、東北旅行二日目は、岩手県です。


a0066250_0573836.jpg

朝ご飯を食べ、旅館を後にし、再び電車に揺られ、バスに揺られ、向かった先は龍泉洞。
ここは交通の便が不便なので、大変でしたが、絶対に行きたかった場所なので。

龍泉洞は、日本三大鍾乳洞に数えられていて、国の天然記念物にも指定されています。
初めての鍾乳洞体験なのでわくわく!






a0066250_132938.jpg
洞内は今までに発見された所だけでも 長さ2,500m以上あり、今だ発見されていないところも含めると、その全容は5,000m以上に達すると推定されているそうです。
鍾乳洞内には、いくつもの地底湖があり、地下から水がぶくぶく湧き出ている所も。
現在公開されている中で、一番深い地底湖は水深98メートル。
最も深いとされているのは、未だ公開されていない第四地底湖で、水深120メートル!
上から見下ろすと、とーーーーーーーってもきれい!
でも怖くてちょっとゾクゾクってします。





a0066250_124670.jpgうちのおばちゃんは、凄く怖がっていました。あ〜怖い!と何回きいたことか。。。。。
途中、高く階段を上がるところがあり、お年寄り、子供、妊婦さんはキケンとされている所へ私は一人で。
おばあちゃんは下で待っていたのですが、戻ったら怖さで泣いていました。
そこから降りてくるひとみんなに、”黄色いセーターを来た女の子を見ませんでしたか?”って聞いてたらしいです。


私はとっても楽しかったです。
心から来て良かったー!と思いました。
そして何と言ってもこの龍泉洞の水が美味しい!
入り口に飲み水が湧き出ているのですが、今まで飲んだ中で一番美味しい水でした。
ここで小さい瓶のお酒を一本。
やはり、水が美味しいとお酒も美味しいですよねー。
うちの旦那様とても美味しく飲んでました。



a0066250_1191423.jpg

龍泉洞を後にし、次は電車に揺られて海のあるほうへ。
目的地は岩手県の浄土ヶ浜。
写真はおもと駅。
誰もいない静かな駅でした。
昔にタイムスリップしたみたいな気持ちになりました。
きっと何十年もこうしていろんな人を見送ってきた駅なのでしょう。








海水浴のシーズンは過ぎていたので、海を見て、魚介を食べようと。
この日は民宿にお泊まりです。
まずは荷物を置いて海岸を散歩。
夕方だったので、ちょっとで切り上げました。





a0066250_1295250.jpg

その日は早くに夜ご飯。
あまり民宿に泊まった事は無いのですが、ここのお食事はとてもおいしい。
品数も多かったし。
ビールで乾杯!



で、ここで終わりにしようと思ったけど、翌日の散歩の写真も。



a0066250_1372322.jpg







朝の散歩は最高ですね!









a0066250_1374356.jpg





ずっと見ていても決して飽きる事の無い景色。








a0066250_1384164.jpg








もっと先まで歩きたかったけど、あっという間に時間は過ぎて。








a0066250_139475.jpg





今度はこの景色を主人にも見せたいなって思いながら








またね〜。
[PR]
by sexyegg | 2006-02-07 01:45 | 旅行